Girls in Tech京都カタリストカンファレンスへ行ってきました!

日々の出来事

7月29日 気温は34℃と 夏の京都はめちゃあついです(´・ω・`)
そんな暑い中、京都リサーチパークにて開催されたイベントへ参加してきました~!

簡単ですがレポートをお送りしたいとおもいます!

第1部 京都を代表する企業の女性技術者

国内外を相手に活躍する京都の女性技術者さん3名による
技術開発の内容や、大変だった事、なぜ研究者になったかを
ユーモアを交えて語って下さいました!

進行をしていらっしゃった、トーマツベンチャーサポート株式会社の
女性会計士の中島様が、とても軽やかにお話を引き出されており
大きな場でも自分らしさを持って話される姿が印象的でした。

第2部 女性起業家

日本だけでなく、世界で活躍している起業家の方々から、
自分たちのアイデアをどのようにデザインしてビジネスを確立させていったのか
同じく起業家として活躍している方たちのエピソードや
起業しては何度も会社をたたみかけたお話などを、きかせていただけました。

人のバイアスのお話

お話の中で、特におもしろかったのが、
コグニティ株式会社 代表取締役 河野氏のお話。

これから解決すべき世界の課題とは
『人のバイアスを取り除く』ことだと考えられており、お互いの持つ背景の理解が浅く
自分側からみる『思い込み』で判断して、対立が起こるという場面を減らすため
冷静な判断を下す為のエンジンを開発されているとの事。

そして人の思考は数値化できるそうです。
日本人はスピーチの中で、幾度か別の話題に切り替わるという特性があるそうです。
スティーブジョブズは、想いの入った理由づけをして、一つの事がらに集中して語るという事でした。
数値的に視覚化出来るという事に驚きましたが、
非常に分かりやすいたとえで話をすすめていらしゃいました。

第3部 オープンイノベーション推進者に学ぶ事業立ち上げのヒント

近頃、多くの企業が「オープンイノベーション」を取り入れており
社内で推進する時にはきっかけ作りの工夫と、様々な壁の突破について
オープンイノベーションための企業の風土作りや、現在の主な取り組み等を
お話頂けました!

差し入れ

チョーヤ様から、梅酒がさしいれされたそうです!
Girls in Tech の頭文字、「G   I T」 とならべてありましたw

とてもゴージャス感のある小瓶で、美味しそうですw
お酒がほとんど飲めない私は、お土産として頂いて帰りましたw
とーっても体調のいいときにいただきます!!

セミナーの感想

登壇されているのは、どなたも女性でありグイグイ系女子でしたʕ→ᴥ←ʔ
自分の信念をはっきりと持ち、反骨精神で企業を切り盛りしていたり
転んだことも多くあるはずなのに、皆様イキイキと仕事を楽しんでいらっしゃいました。

印象に残った女性起技術者の言葉は

「自分のやりたい事を納得してやっていく」

「やりたい事をやるために、手段として必要なものがあればやる」  

「周りに自分の想いを言い続ける事で、周りが認めてくれて
資金援助などをしてくれたおかげで、会社を持ち直した事がある」

同じ起業家として、先人たちの強い精神力と
反骨精神、そしてグイグイ系を学ぶ事ができた1日となりましたʕ•ᴥ•ʔ

自分の力で、誰かを笑顔にできる日を思い描いて
走り続けなければと思います。

それではまた(๑•̀ㅂ•́)و

The following two tabs change content below.
40代未経験からWebデザイナーに転職を成功! 大坂在住のキレイ・カワイイ系フリーWebデザイナーです(✿╹◡╹) 可愛いは正義をモットーに、繊細で綺麗なサイト作りを目指して 日々奮闘しています!